敏感肌でもOK!シミ取りレーザーならエトワールレジーナクリニックのピコレーザーがおすすめ!

シミ取りレーザー治療

敏感肌や乾燥肌ほどシミができやすく消えにくいってご存じですか?

しかも美白化粧品はヒリヒリしたりしみたりしやすい敏感乾燥肌。まさに私です。

一度できてしまったシミはなかなか消えないんですよね・・・本来ならターンオーバーでシミは排出されるべきなんですけど、バリア機能が弱っている敏感肌のシミは居座ってしまうんですね。

シミを消すならやっぱりシミ取りレーザーが手っ取り早いです。

でも1発でシミを消す強いレーザーは刺激が強いので、敏感肌や乾燥肌には不向きです。

肝斑がある方も強いレーザーを照射すると、肝斑が悪化してしまうのでおすすめできません・・・

私も肝斑があるのでピコトーニングで治療していますが、かなりシミがなくなってきました。

刺激が弱く、敏感肌や乾燥肌でも安心して受けられるシミ取りレーザーならピコレーザーがおすすめです^^

ピコレーザーって何?

レーザーは効いたことあるけど、ピコレーザーって初耳という方も多いかもしれませんね!

私も去年ピコレーザーを知り、今は5回目のピコレーザーを照射したところです。

ピコレーザーのシミ取りは時間はかかりますが、痛みもなく、ダウンタイムもなく、徐々にシミが消えていっています!

ピコレーザーの特徴と期待できる効果はこちら
  • お肌に負担をかけずにシミ取りができる
  • 痛みが少ない
  • ダウンタイムが少ない
  • 肌のトーンアップ効果
  • くすみオフ
  • 副作用の色素沈着が起きにくい
  • お肌のハリアップ

ピコレーザーには3種類あるんですよ!

ピコトーニング…肝斑・シミ・そばかす・くすみにおすすめ!

ピコトーニングは、シミやくすみの改善、肌のハリやキメの改善、毛穴の引き締めの効果があるピコレーザーです。

弱いレーザーを複数回シミに当てることでメラニンを破壊したり、毛穴の引き締めを促します。

メラニン色素が少しずつ壊れていき排出していきます。肝斑やシミ、くすみの改善が得意なレーザーです。

ピコレーザーは、細かいレーザーなので、威力の強いレーザーに比べて肌へのダメージがほとんどないので、新たな色素沈着(シミ)ができることもありません。

ピコトーニング照射後に赤みやヒリヒリがでることはありますが、照射後の美容パックで鎮静すれば問題なく直後にメイクもできます。

ダウンタイムがないので徐々にシミを消していくことができるんですよ♪

敏感肌や乾燥肌の方に、ピコトーニングはおすすめなんですよ!!

ピコフラクショナル・・・肌のきめ・ハリ・毛穴の引き締め・ニキビ跡におすすめ!

ピコフラクショナルは、ピコトーニングよりも少しパワーが強いですが、お肌への負担が少なく毛穴を小さくしたり、肌のハリやきめを整えることができます。

フラクショナルレーザーは真皮層に微細な穴をあけて、コラーゲンを増やしたりターンオーバーを正常化させます。

毛穴の引き締め・小じわ・お肌のハリ・ニキビ跡の治療が得意なレーザーです。

一般的なフラクショナルレーザーよりもピコフラクショナルは、肌を傷つけずに修復できるので、敏感肌の方でも安心して受けられるレーザーです。

ピコスポット・・・濃いシミの除去におすすめ!※ただし肝斑なしの方限定

肝斑がない方なら、手っ取り早くシミを取るならピコスポットがおすすめです。

通常のシミ取りレーザーは威力が強く、ダウンタイムが2週間ほどあります。

照射後にシミのかさぶたを保護するためのシールも貼りっぱなしにしないといけません。

パワーが強いレーザーは、場合によっては肌を守ろうとして新たなシミができる副作用もあります。

ピコスポットは、そのような副作用もないし、ダウンタイムもほぼなく、シールも不要です。

シミ取りの高い効果も得られて、痛みも弱いのが特徴です。

濃いシミを取るなら、ピコスポットがおすすめですよ♪

ただし、肝斑がある場合は、肝斑が悪化することが多いので、ピコトーニングで何度も照射して肝斑を治療してから、ピコスポットを使用します。

実際にエトワールレジーナクリニック表参道院でピコレーザーを照射した様子を口コミレビュー

東京都内でピコレーザーを調べてみたら、厚生労働省が認可しているピコウェイという機種が一番良いということがわかりました。

エトワールレジーナクリニック表参道院が一番安くピコウェイのピコレーザーを受けられたので、子のクリニックに通うことに決めました。

お試し価格は初回限定7,800円でした!

肝斑があるとお得なモニター料金で申し込めたので、私はモニターコースでピコトーニングと鼻のピコフラクショナル12回を申し込みました!

まずは無料カウンセリング&トライアル体験を受ける

ピコレーザーを受けてみたいと思ったら、まずは無料カウンリングに申し込みます。

スマホから1~2分ほどで簡単に無料カウンセリングの予約ができます。

無料カウンリンセリングはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

予約が完了後、コールセンターから予約の確認の電話が来ます。

通院することになると、月1回ペースで治療していきますが、毎回2日前にコールセンターから電話が来て予約確認してくれます。

忘れずに済むのでありがたいサービスです。

無料カウンセリングでは、カウンセラーの方とシミなど肌の悩みについて相談します。

レーザーの種類や普段のお手入れなど説明してもらったり、今のシミの状態を残しておくために写真を撮ります。

そのあと医師による診察です。

ルーペで拡大して、シミの種類を詳しく見ていきます。

先ほど特殊なカメラで撮影した写真を見て、メラニンの数・毛穴の数などを見ながら、治療方針を提案してもらいます。

私は肝斑があるので、ピコトーニングを受けるのがおすすめとのこと。

効果を徐々に実感し始めるのは、4~5回目くらいからとのこと。

肌への負担をかけずに、ゆっくりメラニンを破壊していくため、シミがキレイに消えるまで8回程度のピコレーザーの照射が必要となります。

ピコレーザー治療開始!当日はどんな流れで照射するかを口コミレビュー

ピコレーザーを契約し、いよいよ治療が始まります。

ピコレーザーを受ける時は、メイクを落としてスキンケア化粧品をつけずにすっぴん肌の状態でレーザーを照射します。

なので、来院して受付を済ませたら、洗顔ルームに通されます。

オシャレな内装の洗顔ルームでメイクと洗顔をして、すっぴんの状態で受付にいったん戻ります。

名前を呼ばれると、施術室に移動して、ベッドに横たわります。

エトワールレジーナクリニック表参道院はとにかくオシャレ・きれいな内装です!

クリニックとは思えないほど高級感のあるオシャレな雰囲気で、ピコレーザーを受けることができます^^

目を保護するゴーグルを装着して、ピコトーニングを照射します。

毎回、照射漏れを防ぐために2回同じところを照射してくれます。

ピコレーザーを照射すると肌の表面がチリチリして痛みはそこまでありません。

5分程度で終了します。

その次に、鼻のピコフラクショナルを照射します。

これは2~3分で終了します。ピコトーニングよりは少し衝撃波を感じました。

鼻はピコトーニングとピコフラクショナルの2種類を照射したので、他の部分よりも赤みが出やすいですが、美容パックをしてもらうと赤みが引いています。

美容パックは5分程度です。

これで治療は終わりです!

終わったら、パウダールームに移動して、メイクをします。

受付で次の予約を取って、終了です!

治療で通う場合は、30分程度ですべてが済みます。

きれいになるために30分でシミやくすみやきめを治療できるってかなりお手軽です^^

ピコレーザーを受けて1週間後くらいに、毎回肌のトーンアップを実感します。

シミは薄いものや小さいものは3~4回目くらいから効果を感じ始めてきています。

5回目のピコレーザー照射後に実感している効果について動画でお伝えしています↓

東京都内で一番安くピコレーザーを受けるならエトワールレジーナクリニック表参道院!

ピコレーザーにはいろいろ種類があるのですが、一番痛みが少なく、シミ取りの効果が得られるのが、薬事取得のピコウェイという機材です。

ピコウェイは結構お値段が高いんですね。

東京都内のピコウェイを導入しているクリニックを調べてみたら、エトワールレジーナクリニック表参道院の初回トライアル7,800円が最安値でした。

ピコレーザーがどんなものか体験してみたいという方は、エトワールレジーナクリニック表参道院が安いし、対応も良いのでおすすめですよ♪

私も敏感乾燥肌ですが、ピコレーザーは特にトラブルなしなので、安心して通っています。

海外コスメとか使うほうが、肌トラブルになります^^;

ピコウェイのピコレーザーは「シミを消したい」「くすみを取って透明感のある肌になりたい」という方におすすめの治療法です。

予約も月1ペースで取れるので、おすすめです~^^

※10月8日の時点で無料カウンセリングの予約枠は11月初旬と1か月先になっています!

夏が終わると、紫外線を浴びてシミが増えたと感じる人がシミ取り治療に駆け込むようです。

気になったらお早めに無料カウンセリングを予約しておくことをお勧めします!

コメント