【クリニックと同じ薬剤】敏感肌でも痛みのないケミカルピーリング「ラクトピール」で毛穴ケア!

くすみ

毛穴や古い角質のごわつきをケアするなら、安全なケミカルピーリングのラクトピールがおすすめです。

ラクトピール効果

これはクリニックの業務用

ピーリングは角質層の生まれ変わり=細胞の生まれ変わりを促進して、新しいキレイな肌細胞へと促します。

ラクトピールは効果の高い安全なピーリング薬剤(クリニックでも採用の特許取得ピーリング)

ピーリングはニキビ跡、毛穴、シミ、シワ、くすみなどあらゆる肌悩みを解決してくれるスキンケアです。

サリチル酸マクロゴールやレチノールピール、コラーゲンピール、グロスピール、AHAピーリングなどたくさんのピーリングがありますが刺激があるものもあります。

ラクトピールは、刺激が少なく高いピーリング効果があることで特許を取得しているピーリング剤なんですよ♪クリニックでの治療に取り入れられている薬剤です。

でもわざわざ病院に行ってまでピーリングをしに行くのは面倒…お金もかかりそう…ですよね。

ラクトピール市販品

自宅用の市販品はサイズが小さめ

今回ご紹介する「ラクトピール」は乳酸のピーリング剤は副作用がほとんどなく効果が高いのが特徴。クリニックで行うピーリング薬剤と同じものが市販品として購入することができます。

しかもお値段がクリニックで受けるより断然安いんです!!

ラクトピール市販用は、3500円で7回分のピーリングができます!(口コミによると10回以上使えるとの意見も!)

ラクトピールのメリット・デメリット

ラクトピールのメリットとデメリットは下記です。

ラクトピールのメリット・デメリット

ラクトピールは副作用が少ないので乾燥肌・敏感肌でも安心して使用することができて、効果が高いというのが大きなメリットですね。

デメリットはほぼなく乳酸によるピーリング効果が得られるので、すっぱい匂いが少しする程度。

他の薬剤と比べてピーリング特有のピリピリ感や刺激が少ないので、敏感肌の方やピーリングが苦手という方でも安心して使えます。

医学的な説明としては、ラクトピールは強酸性(pH 1.3-1.4)なのに化学熱傷(火傷のような症状)が起こらない非常に安全性の高いピーリング剤です。

特許技術を取得しているピーリング薬剤なんですよ~♪

クリニックでラクトピールより断然安い自宅用ラクトピールの市販品がおすすめ!

ラクトピールは、ターンオーバーを高め、ハリ・ツヤ、キメを整えて、色素沈着改善したりお肌を引き締める医療用のピーリング。

ラクトピールは同じ成分で、自宅用に販売されている市販品があります。

使い方は同じなので、クリニックでも家でも顔に塗るだけです。10分程度放置して洗い流すだけ。

違いは、イオン導入やエレクトロポレーション、フォトRFなどの施術付きがクリニックでは選べます。

ただお値段はかなり高いです!

下記はノエル銀座クリニックのラクトピールの施術料金です↓

ノエル銀座クリニックAクリニックTJクリニック新横浜エスビューティークリニック横浜美容クリニック西国分寺レディースクリニックビュークリニック桃の里などたくさんのクリニックでラクトピールは医療用ピーリング薬剤として使われています。

クリニックでラクトピールを受けると1回あたり1万円以上しますが、自宅用のラクトピールを購入すれば7回分のラクトピールのピーリングが4000円程度で済みますよ。

クリニックと同じラクトピールの効果を得るなら美顔器をプラス!

イオン導入やエレクトロポレーションの機能がついた美顔器があれば、クリニックさながらの施術が自分でできてしまいますよ♪

ポレーション機能が付いたおすすめの美顔器は杉本彩さんがプロデュースしているララルーチュRFです。

エレクトロポレーションのほか、EMS・LED・RF(高周波)・ゲルマ半導体チップの機能が付いていて、一度にすべての機能を作動させることができるの時短で美顔器でのスペシャルケアができます。

ピーリング後の乾燥をケアするために、LOWモードでたっぷりと高保湿成分の美容液を浸透させていきます。

ララルーチュRF単品で使っても、シワやたるみ、乾燥肌のケアの効果がしっかり実感できます。

私も愛用していますが、ララルーチュRFを使うと目の下のシワが消えたり、たるみがリフトアップするので大活躍しています。

27000円で専用の美容液付きです。普段ご自分でお使いの美容液も使えますよ♪

毛穴や古い角質をラクトピールで除去してから、美容成分をポレーションで浸透させるとお肌に透明感が出て、すべすべのきれいなお肌になります。

ポレーションと美顔器の導入機能の組み合わせは、クリニックでも行っているのでぜひぜひおすすめです^^

コメント